Power of health
未来をもっと健康に変えるチカラ
エビデンスデータを元に一人ひとりに最適な健康活動を導き出し
健康へ自ら踏み出す未来を創造する

Business Outline事業概要

学術研究や産業界への貢献

約300万人分の匿名化されたレセプト・健診データを、疫学・公衆衛生研究や実証実験、製薬メーカーや生命保険会社などに提供し産業界の発展に役立てています。


健康増進サービスPep Upの運営

医療データの利活用をしデータヘルス計画作成支援や実施された各種保健事業の効果測定をサポートします。
個人の医療データ/健康データ/活動量データ/に基づいたICTを活用した個別性高い情報提供を実現しております。

Serviceサービス

弊社は、株式会社日本医療データセンターが保有する約300万人分の医療データを元に、 健康保険組合・共済組合さま向けに被保険者の皆さま一人ひとりの健康状態に即した情報配信を行うサービス「Pep Up(ペップ・アップ)」を提供しています。

詳しくはこちら

Board Members経営陣紹介

木村 真也取締役会長
京都産業大学外国語学部卒業、一貫して医療・ヘルスケア領域のマーケティングやInformaticsに携わる。大手製薬企業でマーケティング部長、臨床試験受託会社のバイスプレジデントを経て、2002年に株式会社日本医療データセンターを設立、現在、代表取締役会長。2014年に一般社団法人ヘルスケア・データサイエンス研究所を立ち上げデータ・サイエンティストの養成を開始。他に京都大学大学院医学研究科非常勤講師。
宮原 禎代表取締役社長 CEO
慶應義塾大学商学部卒業 大学時代には統計学と経営学を専攻。新卒にてリクルートに入社し、WEBプラットフォーム開発や事業開発に従事。株式会社リヴァンプにてコンサルティング業務、大手SNSサービスのグローバルプラットフォーム開発業務に従事した後に、株式会社タイムレスにて取締役を経て、現職。

Company Profile会社概要

  • 会社名ヘルスデータ・プラットフォーム株式会社
  • 所在地〒105-0012
    東京都港区芝大門2-5−5 11F
  • 設立年月2014年10月
  • 資本金7000万円
  • 主要株主 株式会社日本医療データセンター 100%
    (東証一部 ノーリツ鋼機グループ)
  • 事業内容 1. ヘルスデータの統計解析・モデリング
    2. 健康リスク指標の提供
    3. 健康アクションプラットフォーム事業
JR浜松町駅より徒歩6分 / 都営地下鉄大門駅より徒歩2分